トピックス

第25回越前・日本海ハイ!ウオークツー

2016年9月17日
8:00 AMto2:30 PM

名簿掲載の期日が終了致しました(8月31日)

当日の受付でお願いいたします。料金は2000円です(一日参加でも同じです)

 

事前申込期日(8月16日)が、終了しました

申し込みは、続けて行っております。参加名簿にもできる限り掲載いたしますので

参加申し込みをお願いいたします

 今回、25kmコース参加の方は雄島へ渡ります。 雄島に着きますと78段の階段を登ります。右回りで一周します。20分ぐらいです。途中日本海の絶景が自慢です!

雄島赤い橋を渡ります

9月17日(土)日本海コース 25K、16k、7K

この後は、東尋坊へ向かいます

東尋坊は雄島から30分ぐらいのやや上り下りがある遊歩道を行きます。

 

天気が良ければ、遊覧船などを見ながらとなります

東尋坊はその雄大さをお楽しみください。遠くに雄島が見えます

十分お楽しみください

 

連絡先=専用電話080-1963-0269へお問い合わせくだ

 

この後は三国の港館など三国全盛時代を思わせる、街並みをウオーキングします。途中にある三国まつり(北陸三大まつり)の曳山を見ながら三国神社へむかい、県需要文化財の門などをお楽しみください

三国湊の全盛時代を忍ばせます

 

 

 

越前・日本海ハイ!ウオークツー 2日目

2016年9月18日
8:00 AMto2:30 PM

事前参加申し込みは、終了いたしましたが 申し込みは受け付けております

参加名簿にもできる限り掲載いたします。是非、参加して、日本海・福井の良さを感じてください!                              

 

開催日9月18日(日曜日)集合場所 福井市東公園(福井駅徒歩10分)距離7km・16㎞・25kmです。

事前申し込みも締め切りが近づいてきました(8月16日火曜日)です

会場付近には有料駐車場があります」。ご利用ください

集合場所

 

 

 

 

 

25キロコースは、朝倉氏遺跡へ向かいます。何もないのコマーシャル(ソフトバンク)で有名にもなりました。

季節を感じさせる、遠景を、お楽しみください

大会専用電話080-1963-0269へお問い合わせください

唐門です 時間の空白を感じてもらえれば・・・・

わかさ三方五湖トレイル 

2016年9月25日
8:00 AMto4:30 PM

開催日 9月25日(日)集合8時受付 美浜町民広場 フィニッシュ16時30分 距離13㎞ 申込期限9月16日 気象警報発令中時は中止  参加費用1000円

お問い合わせ=わかさ三方五湖トレイル実行委員会 福井市大手3丁目ー17-1          (0776)20-0443 FAX(0776)20-0655

詳しくは、わかさ三方五湖トレイル

◎ウオーキング協会未加入のウオーカーの方々へのお得なお知らせ

福井県ウオーキング協会では、協会未加入の方々を対象に、ウオーキング例会(特別例会は除く)にご参加頂くごとに、参加記録証にスタンプを押印し、5回参加頂くごとに1回の無料参加券を発行いたしております。  

有効期限も発行日(最初のウオーク参加時)より3年と余裕を持った期限となっております。

ウオーキングに興味をお持ちの方は、例会に参加頂きスタンプを集めて、ウオーキングを楽しんで頂きたいと思っております。

是非、ウオーキング例会にご参加頂き、協会係員にお声をかけて下さい。

ご参加お待ちいたしております。

尚、参加記録証は、無料で発行いたしております。

『福井ふるさと百景』ご存じですか?

3年間行ってきました百景も28年度を持ちまして終了予定です。たくさんの百景ウオークも例会として企画中です。36景完歩目指して、頑張ってください。

『福井ふるさと百景』ご存じですか?。

福井県ウオーキング協会では福井県と共催でこの百景に登録されている地点を巡るウオーキングを『ウオークで描くふくい36景』として開始いたしました。

ウオーキング専用の百景巡りパスポートが発行されます。ご希望の方は該当するウオーキング会場受付で販売致しております、一部200円です。協会員以外の方々もウオーク会場の一般受付で販売致しております。ウオーク終了後捺印していきます。

福井県との共催ですので、一般の方の参加も各方面で募っております。

福井県の財産である「ふるさとを感じさせる景観」を知って頂くために、たくさんの方々にご参加頂くようにしたいと考えています。

このTOPページ上段右側にあります『リンク』先にもふるさと百景のWebページが、登録されています。

「越前水仙」とは、越前海岸に咲く日本水仙の総称。越廼村の居倉地区が発祥地で、日本三大群生地のひとつとして広く知られています。冬が訪れるころ、水仙たちは寒さから身を守るように寄り添いながら、海岸風景を白く清々とつつみ込みます。一花茎に4~8の花弁をつけ、また香りは甘く清楚でミカンの芳香にも似ています。