よくある質問

  1. 人数、年代、男女の割合、住んでいる地域など、会員構成は、どんなのでしょうか?
  2. 歩くスピードはどうでしょうか? 途中で歩けなくなったらどうなるのでしょうか?
  3. 参加出来ないときは、連絡しなければいけないのでしょうか?
  4. けがをしたらどうしましょう?

Question: 人数、年代、男女の割合、住んでいる地域など、会員構成は、どんなのでしょうか?

Answer:

 会員になる年齢の条件はありません。現在、40歳代から80歳代まで、200人あまりの人が登録しています。男女の比率は大体、半々です。
 ほとんどが福井県内の人です。県内の中では、小浜から三国まで幅広く会員がいます。そして、以下の四つのグループに分かれています。
①北の庄歓歩会(福井・坂井・奥越地区の会員)
②スイセン歓歩会(武生・鯖江・丹南地区の会員)
③若狭・三方五湖歩こう会(敦賀・美浜・若狭の会員)
④御食国若狭おばまウオーキング同好会(小浜市以西の会員)

Question: 歩くスピードはどうでしょうか? 途中で歩けなくなったらどうなるのでしょうか?

Answer:

 大きな大会は自由歩行といって、時間内であれば、各自自由に歩くことができます。
 例会では、交通安全や歩く町内の人の迷惑などを考えて団体歩行となります。全員が、かたまって歩きます。でも、みんなマイペースで歩いています。列が長くなると、列詰めといって、先頭は安全なところで待っています。先頭に歩く人をリーダーといいます。最後尾は、アンカーといって、係の人がついています。リーダーより早く行くのはこまります。アンカーは最後の人をおいていったりはしません。
 途中で歩けなくなったら、係にさえ言えば、自由にリタイヤできます。

Question: 参加出来ないときは、連絡しなければいけないのでしょうか?

Answer:

 ほとんどの例会は、何にも連絡なしに、参加したい時だけ広報誌(歓歩)に書かれた集合場所と時間に集まれば参加出来ます。しかし、「バスウオーク」の時や、「総会ウオーク」などの時など、人数の把握が必要なときは、その旨、お知らせします。

Question: けがをしたらどうしましょう?

Answer:

 ウオーキングは、原則的に自己責任ですが、団体で傷害保険に入っていますので、けがについては補償されます。でも、水分を十分とることなどの体調管理や、交通ルールはしっかり守るなど、一人ひとりが、気をつけたいものです。