『大聖寺ウオーク』のご案内

平成26年度最後のウオーキングのご案内です。

スタートJR大聖寺 8時45分集合 フィニッシュ 14時45分頃予定

フィニュシュ Aコース18KmJR大聖寺 Bコース16Km大聖寺寺社群

昔、栄えた大聖寺を歩く。駅より中央公園=加賀フルーツランド=

ラムサール条約登録の鴨池観察館をまわり、深田久弥「山の文化館」

=長柳亭(前田利直休息所)=大聖寺城址=大聖寺寺院群(Bコース

フィニュシュ)=全昌寺(芭蕉ゆかり・五百羅漢は見事)=実性院(前田家

菩提寺)=JR大聖寺  拝観料が、必要です。

 

三方五湖・観梅ウオークのご報告

期日:3月8日(日) 9時30分スタート 14時30分フィニッシュ 

天候:曇り 参加者:60名  福井ふるさと百景82対象ウオーク

距離13Km(三方駅)・8Km(梅の里会館)

ウオーク概要:JR小浜線三方駅西側駐車場へ09:10集合。コース説明、体操後09:30スタート。梅林まで水田の中を約4㎞ほど進み、向笠地区の公民館でトイレ休憩。その後8~9分咲きとなった梅林へ。梅林の登り坂に汗をかきかき三方五湖を展望できるところまで登る。 三方五湖の眺望に一息入れた後、一路「梅まつり」の行われている三方梅の里会館へ。  「梅まつり」を楽しみ昼食をとった後は、湖畔沿いに梅の花を観ながらスタート場所へ全員無事にゴールした。

スタート時に気になっていたお天気も、だんだんと良くなり、ウオーク中は快い汗をかくことが出来た。三方梅の里会館前で行われていた「梅まつり」の模擬店や、餅撒きも楽しむことができ、餅撒きに参加した人は餅を手に入れた人も多くいた。三方五湖周辺の梅林は、食用の梅のためか、観賞用の梅の花のような派手さはないが、それでも、白や赤い花をつけた木々や枝垂れになった梅の木々を楽しむことができた。

観梅ウオーク写真20150308