『日本一の清流『北川』のルーツ天増す川(あますがわ)を辿るウオーク』6月例会のご報告

天増川と清冽な流れと渓谷美を楽しむウオークでした。(年間完歩賞 500選 IVV対象)

日 時  6月29() 9時30分スタート 

集合場所 若狭町熊川 道の駅「若狭熊川宿」 

解散場所 若狭町熊川 道の駅「若狭熊川宿」

 距 離 20キロ

 コース:道の駅「若狭熊川宿」⇒天増川集落⇒三重ヶ岳登山口⇒道の駅「若狭熊川宿

 参加者92名  天候曇り

ウオーク概況:前日の雨も上がり、渓谷を尋ねんとする92名が道の駅若狭熊川宿に集合、日本一の清流である一級河川の北川や天増川の説明とウオーク上の注意点を聞いた後、道の駅(標高95m)を出発。小学低学年の子や、保育園児もいて和やかなウオークになりました。他に出会う人はアマゴ釣りの人が2,3人で、車にも出会いません(熊川宿付近以外で)。本隊コースの折り返し地点、元六ツ石村(標高221m)に到達した。昔の村の名残はほとんどなく、ただ美しい川の流れのみであった。健脚組は更に上流の三重ヶ嶽・武奈ヶ嶽登山口(標高340m)まで足をのばした。「このみちは、どこまで続くの?」「秋来るときれいでしょうね」の声が聞こえた。

本日最年少の参加者です

渓流に沿って上流へ

川縁でお弁当タイム

渓流沿いにさらに上流へ

土砂崩れが。。。

対岸でも土砂崩れが。。。