『勝山恐竜クロカンウオーク』のご案内

福井県ウオーキング協会の例会ではありませんが、勝山恐竜クロカンウオーク(クロカンマラソンと同時開催)が開催されます。 IVV認定  ふくいふるさと百景no.16対象ウオークです。

開催日時:6月8日(日)  8時スタート(マラソン大会の前にウオーキング部門が出発します)

会場:かつやま恐竜の森

コース:恐竜の森⇒恐竜化石発掘地(屋外博物館立地予定地)⇒恐竜の森

距離:14km

参加料が800円必要です。  申込締切は5月19日です。(当日参加申込不可です)

パンフレットは下記WEBをご覧ください。

https://runnet.jp/runtes/pdf/93000/pamphlet/93840.pdf

 

国際的な視野に立った恐竜化石研究の拠点です。世界的規模で研究情報の受発信を行う恐竜化石情報センター、大人から子供まで楽しめる博物館・体験学習も行えるフィールドミュージアムを兼ね備えた施設です。恐竜の不思議と発見の感動がここにつまっています。

『馬借街道in神山』開催のご報告

例会ではありませんが、越前市神山公民館主催で『馬借街道in神山』が開催されました。

5月3日(土)

集合場所:神山小学校

コ ー ス:南越前町・今泉(9:30)→梨ノ木峠→坂口公民館(昼食11:20~12:20)→大坂山展望所→大坂峠→(当ケ峰)→神山小学校(14:30) 

ウオーク詳細は、『たけふ歩こう会』のWEBを見てください。

http://blog.ap.teacup.com/takefuarukoukai/

国府のあった武生から都までは険しい山々を越えなければなりませんでした。ところが武生から西の低い山を越えれば河野村(現在の南越前町)に出て、ここから船で比較的容易に敦賀に行くことができました。中・近世になると水上交通による物資輸送がさかんになり、武生と河野村の港を結ぶこの道が重要な街道になってきました。荷物の輸送には馬借と呼ばれる輸送に従事する人が活躍したことから、府中馬借街道と呼ばれるようになりました。荷直し場や上り下りの荷をわけるため複線になった尾根道が残っており、当時の交通の様子を垣間見ることができます。市指定史跡。