特別企画『ふくい旧街道ウオーク』第5回目のご報告

ふくい旧街道ウオーク-5(5/28)   (福井ライフ・アカデミー連携事業)

北陸道 5回目(全6回シリーズ)

 日時:5月5日(日) 9時~16時

集合場所:越前市役所(JR武生駅より徒歩3分)

       受付 8時30分~9時  スタート 9時20分

解散場所:JR今庄駅

 距離:18km  参加者:120名  天気:晴れ

 コース:越前市役所~札の辻~龍門寺城跡~月光寺~松森一里塚跡~国兼一里塚跡~JR南条駅(昼食・トイレ)~鶯の関跡~鯖波一里塚跡~古代北陸道~JR湯尾駅(トイレ)~湯尾峠~今庄一里塚跡~JR今庄駅

月光寺拝観

 

熊野神社にて

 

湯尾峠目指して登る

 

湯尾峠にて

写真ご希望の方、メールで協会(fukui-walking@cube.ocn.ne.jp)までお知らせ下さい、折り返しデータでお送りします(紙に印刷しての配布はしておりません)

 鯖波より湯尾への途次、北陸古代道(楢原道)が約700mにわたり残っている。今は何もないさびしい山裾の道となっているが、この道を。。。。。。。。

継体天皇が即位のため河内へむかい、

紫式部が父の赴任に同行し、

木曾義仲が駆け抜け、

道元が布教に下向し、

新田義貞が奮闘し、

蓮如が吉崎に下向し、

織田信長が奔り去り、

芭蕉が句吟し、

大名が参勤行列し、

明治天皇が北陸巡幸したみち

そして名も知らむ人々が踏みかためしみちを「旧街道ウオーク」参加者とともに歩む。