4月例会『カタクリの里 大野』ウオークのご報告

4月例会1回目は、奥越大野でのカタクリの花を巡るウオークでした。

期日:4月14日(日)  10時~14時45分

距離:Aコース13km  Bコース10km

歩きたくなる道500選 福井県no.2対象コースです。

コース概要:牛ヶ原駅⇒矢ばなの里(カタクリの花)⇒大野城(昼食)⇒寺町⇒七間通り⇒結ST⇒お清水⇒朝倉義景公墓所⇒本願清水(イトヨ)⇒大野駅

春爛漫・花の中を歩く―カタクリの里大野

4月14日 花・風・空 文句なしのウオーキング日和りのカタクリの里大野を歩いた。10時集合、108名の参加者が元気に牛ヶ原駅を出発、一路カタクリの里へ。

菜の花を見ながら

 

矢ばなの里カタクリ群生地

 

カタクリの花

村人が整備し、育てた矢ばなの里の3へクタールに生えそろった100万本のカタクリの花は最盛期を過ぎたものの誠に見事であった。これだけのものを育て、管理している地域の人たちの熱意に感心した。どこの地区でも今は弱くなっている地域の団結力がここでは力強く機能していることに敬服しました。咲き始めた芝サクラ、ラッパ水仙、コブシ、スミレ、山吹きetc 、あらゆる春の花が一斉に咲き誇っている。春爛漫の花を愛でながら、田植えの準備が始まった野原の道を心身ともにリラックスしてゆったりと歩く楽しいウオーキングでした。

大野城にて

 

寺町界隈

 

桜が満開

 

イトヨの里にて

大野城に登って昼食をとり、寺町、七間通り、お清水を回り、イトヨの里会館を見学して14:00に解散した。大野駅へ戻ったときには15kmの歩行距離になっていた。