『小次郎公園と柳の滝ウオーク』4月例会のご報告

4月例会第三弾『小次郎公園と柳の滝ウオーク』のご報告です。

福井百景no.55対象 年間完歩賞対象コースです。

日時:4月27日(日)

集合場所:越前市花筐公園駐車場(佐山姫公園側駐車場) 10時スタート

解散場所:越前市花筐公園駐車場(佐山姫公園側駐車場) 14時10分フィニッシュ

ウオークコース:花筐公園⇒越前市今立支所⇒朽飯(くだし)⇒小次郎公園⇒赤谷の湧き水⇒柳の滝駐車場⇒不動の滝⇒お釜滝⇒布滝(希望者のみ)⇒柳の滝駐車場⇒小次郎公園⇒花筐公園

距離:18km

 ウオーク概要:参加人数 63名  快晴の空の下、新緑に萌える里山を愛でつつ爽やかな風を受けてのウオークでした。赤谷の湧き水は全員が試飲して『飲みやすい水だ』の声があり、持参のペットボトルに詰めて自宅に持ち帰る方も何人か居られました。柳の滝では、山陰で雪解けの水のために、まだ足下が悪いところもあり、布の滝まで行かれた方は、ほんの数名?でしたが、滝のほとりで滝からの爽やかな風を受けて昼食を取られる方も大勢居られました。とにかく、天気に恵まれたウオークでした。    

花筐公園でウオームアップ

小次郎公園で小休止

小次郎公園で集合写真

    

赤谷の湧き水へ

柳の滝へ

柳の滝で昼食

柳の滝を出発

花筐公園に到着

 

越前市今立地区東部の権現山中腹にある柳の滝は、大小5つの滝で成り立っています。36メートルの高さから流れ落ちる布滝や、巨岩が2メートル余りもえぐられているお釜滝をはじめ、不動滝、窓滝、夫婦滝とバラエティ豊かな滝の景観が楽しめます。伝説によると、剣豪佐々木小次郎がこの滝で「ツバメ返し」の秘剣を編み出したといわれ、その大瀑布は見るものを圧倒します。柳の滝に至る道はよく整備されており、ハイキングコースにも最適。周囲にはコナラやミズナラの林が広がっていて、清流をさかのぼったところには、松が嶽権現が祀られています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


(*必須)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>