福井県ウオーキング協会20年の歩み(第7回)

こんな所、あんな所に足跡が…   

~20有余年の<歩み>を振り返る~      (第7回)

 私たち福井県ウオーキング協会(当初は歩け歩け協会)は1昨年、結成20周年を迎えました。その間に、それこそ多くのウオーク仲間が県内中心に、これまた数え切れないほど多くの足跡を残してきました。しかし、まだウオーキングの“一里塚”であり、NPO法人として、新しい“道”をこれからも皆さんとともに歩きましょう。

その<一つの指針>として、“思い出コース”を記念誌や私のダイアリーを参考に何回かに分けて紹介します。                        (松田 進)  

2007年(平成19年)

1月28日勝山・歳の市、3月3日高浜ひな祭り、7月15日越前町・灯台モニュメント、11月18日那谷寺紅葉、11月23日マキノのメタセコイアなど“観歩→歓歩”を心がけた。

高浜ひな祭りウオーク

 9月7日「健康日本21全国大会in福井」ウオーキング大会 台風がらみの雨。参加者74名。福井中央公園を出て新橋渡り堤防を九十九橋へ。愛宕坂上り即位1500年の継体天皇像前から足羽山周回ロードをおさご園に下り日赤前を通って福鉄でハーモニーホールへ。6K。会場では「伊能忠敬」の映画、加藤剛さんのトークなど。  

2008年(平成20年)

10月3日~5日「源氏物語千年紀ウオーク」 京都、滋賀、福井3県協共同企画。バス併用。1日目「深坂古道のみち」2日目「木の芽峠のみち」3日目「越前国府へのみち」と銘打って式部公園にフィニッシュした。峠茶屋から古道へ。塩かけ地蔵、式部歌碑、疋田舟川など見てバスで敦賀に入り気比の松原経由気比神宮へ。新保までバスで木の芽峠を越えて二ツ屋に下り今庄に。最終日は今庄宿場街から湯尾峠を越え湯尾、鯖波、南条、王子保へ。ここから地元民も交えて式部公園に。歓声上がる。

源氏物語千年紀ウオークフィニッシュ

 10月12日「「乳がんの悲劇を繰り返さない ~ピンクリボンinふくいハッピーウオーク」福井中央公園から「まちなか」3K、「すこやか」6Kの2コースでピンクの風船持ってウオーク。延べ3百人参加。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


(*必須)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>